じゃぱん麺ばあず

今晩わ、かぶやんです。
初冬のみぎり、リスナーの皆様、リンク先管理者の方々には益々ご清栄の事とお慶び申し上げます。・・・は?と、なると思いますが、最近疲れがたまっておりまして、色々と思うところございます。酒を飲めば痛風の発作があり、体重が増え検査結果に落ち込み、公私ともにしょんぼりです。

99b777ff


さて、エースコック よっちゃんいか風いか焼きそばです。

元気を、出していきます!

image


三つの袋、ふりかけ、ソース、かやく。似たような構成ですが、はたして?

image


麺にたいした特徴はありませんが、自分としてはもっと太さのある麺が好みです。

image


ここで、まず感じたことがあります。麺を

酸っぱい。何もかもが酸っぱい。まるでよっちゃんいかのようです。つまり、再現の一つとして、匂いはクリアしたのだと感じています。

そこで、さらなる試練です。

麺がパサついており、下はウエットな感じ。冷め方もかなり違いまして、やはりこう焼きそばとして、ソースが足りないのか?それとも他の要因により足らないのか?検証をすべき点かと。

image


ずるずると、やってましたがやっぱりパサついます。しかもあんまり熱くない。一口食べて啜れば酢でやられ、パサつき、いいところがよくわからない。ただ、食べ進めていくと、中は熱く、ウエットな感じ。

何が原因か分かりませんが、1番気になるのは、何故いかが入っているのに、麺に酢のソースなのか?

結果的に、よっちゃんいかのいかの代用として、麺にしたようですが、満足する結果ではありません。いかをもっと押し出して作ってほしいと思いました。

酸っぱいものは、啜ればむせる。味には昔から慣れ親しんだものであるので、違和感が多少あるものの、まずいとは思いません。しかし、代用が、この麺では食感が失われますので、そこにいかをかやくとして、入れたのでは?と思ってます。

全体的には、リピート無しかも知れませんがネタには、ぴったりかも?

こんばんわ^^かぶやんです。

最近寒くなってきてから、自分の布団を占領するねこに視線を向けると必ずと言っていいほど何かを訴えてきます。別にえさを忘れているわけでもなく、水を忘れているわけでもなく、勿論遊んであげていないわけでもないです。じゃあ何なのか?・・・それが分かれば苦労はしません。どなたか教えて頂きたいと思います。ちなみに定期的な病院への通院はありまして、検診は半年に一回ありまして、つい最近連れて行ったばかりなのですが、健康そのものだそうです。

さて、今日は日清 リッチカップヌードル 無臭にんにく卵黄牛テールスープ味と言うことで、なんやらよく分からない味なのですが、そもそも無臭にんにく卵黄牛テールスープを飲んだことがあるのか?と言う話になります。

実は、牛テールスープに普通のにんにくを加えて、卵黄を使いスープを作ってみたのですが、果たしてこれでよいのかどうか?と言う疑問にまで発展しました。仕方なく、知り合いの焼き肉屋さんの牛テールスープににんにくを加えたスープに卵黄を落としてもらい、それを食してみると、まったく違った味になり、結果的にこのカップ麺と味がどうなのかと言う比較に・・・。

KIMG0191

すみません、わけの分からない冒頭になってしまいました。なんだかんだ言いまして日清のカップヌードルです。自分では失敗はないと思っておりますが、味があまりにも違うとどうなんだろうと思ってしまうので、カップ麺と自宅、そして焼き肉屋との比較を思い出しながら書くことになります。ちなみにこの写真を撮ったのはおおよそ1か月くらい前かもしれません。・・・物は投げないで・・・ね・・・。

KIMG0192

無臭にんにくのペーストですね。とは言っても自分でこのペーストを先に開けてしまったのですが、なんか匂いがあるのは間違いないんですよ。んーーーー。自分の鼻がおかしいのか、それとも無臭とは・・・?まあ、完全無臭とはいかないような気がしますが、実際の無臭にんにくだってやっぱり臭いしますもん・・・。

さて、ネーミング的にはかなりの勢いで精力が付きそうな名前であるわけですが、なんかその迫力に押されてしまっている感じは否めないですよね。何より、3種類を食べてみたところで、全てが全く違う別物でして(滝汗)いかに比較をするかと言うところに注力したかったのですが、既にわs(ry

KIMG0193

さて、タテ型マジックと言いたいところなのですが、ほぼほぼ、スープの為の粉末状態になっていることは見てのとおりかと思います。さて、早速比較に移っていきたいと思ってます。

実は出来上がりの写真を撮り忘れたと言う、大チョンボをかましてしまったのは内緒ですが、まずはリッチカップヌードル。

にんにくと言うところは、実はおまけ的な要素かなと思ってしまいます。自宅で作った物は、あきらかににんにくのそれ。焼き肉屋で食べた物はにおいは無臭のはずなのに、結局牛テールのにおいでにおいを無臭のにんにくを使う意味があったのかどうかすらわかりません。結果的に臭いするじゃん。

で、麺なんですけど・・・自宅では、スーパーで売ってるラーメンの麺を使用しました。こちらは128円で2食入りです。焼き肉屋さんに関しては、わざわざ麺を購入してもらい、それを使用しました。その麺は1食のみで業務用スーパーにて22円だったそうですw

リッチカップヌードルの麺に関しては、いつものなんです。スープが違えど基本はやはりカップヌードルであり、そう代わり映えしないなと言うのが素直な感想です。自宅のテールスープに関しては、名付けてみると無臭にんにく卵黄牛テールラーメンであり、スープではありませんでした。牛テールのスープがそのままスープになると言うのは、そもそもがラーメンのスープではなく、あくまでもスープ単体で楽しむ物であると感じました。で、気になるのは焼き肉屋ですよね?この焼き肉屋でまず最初に思ったのがやっぱり臭い。かなり牛です。そこに麺が入ることに関しては、全然抵抗がありませんでした。なにしろ美味しかったですから。

で、大事なスープなんですけど、これもやはり三者三様。カップ麺、自宅、焼き肉屋、全てが全く違う物でした。

ですが、日清 リッチカップヌードル 無臭にんにく卵黄牛テールスープ味は美味しく、カップヌードルとしての職域を出ず、立派な仕事をしていました。


・・・この説明でよろしいでしょうか?どこがレビューやねんと言う突っ込みはなしの方向でお願い致します。


こんばんわ^^かぶやんです。

昨日色々と疲れてしまっていて、昼2時過ぎくらいから
外に出て色々やってました。疲れって怖いですよね。溜まれば溜まるほど
なんとも言えない気持ちになってきます。

さて、今日は日清 ごんぶと 贅沢肉うどんです。

KIMG0188

実際、贅沢あたりのフォントが弱いせいかあんまり贅沢じゃないよなぁ・・・と
思っていたりもするのですが、そこを言っても始まりませんしまずは
開封してみようじゃないかと言うことになるわけなんですよね。

KIMG0189

最近、カップ麺のうどんと言うとどん兵衛しか食べていないのですが
ごんぶとは久しぶりな感じがします。わかる方はわかるでしょうが
このブログではとりあえず初です。ま、あまり触れまい。

このタイプのうどんに総じて言える事ですが、温度が全てだと自分は思っています。
例え誰がなんと言おうともです。レトルトの調理品もいい感じです。
粉末スープは味を調えると言った意味ではヒガシマルのうどんスープみたいなもんだと
適当に自分は考えていたりします。あまりにも適当なんですが、感覚だけで
言っているので、味がどうのこうのではありません。

ごんぶとは好きです。

KIMG0190

中の写真を撮り忘れたと思っていたのですが、よくよく考えてみると
うどんは既に撮っているんですよね。ただ、ここで失敗に気づきます。
実は、一回は湯でしっかりとほぐしておくべきところをそのまま。
まあ、粉末を投入した後ですし、もうどうにもなりません。

さて、肉を中心に集めて写真を撮ったのですが肉は確かに贅沢な感じです。
うどんだって、この麺は自分にとってはかなりおいしい部類に入ります。

スープはアツアツなのが条件でして、とにかく温まる事がメイン。
うどんに限らず、冬場はラーメンだろうとそばだろうと温まれるもの。
それがやはり目的の一つではないかと考えています。

肉のおいしさを噛みしめながら、スープを飲む。スープ?つゆかな?
まあ、言い方は多分あるんでしょうが、肉を生かせるような濃さのつゆ。
それがこの贅沢肉うどんの良さかなと思います。
お値段は多少しますが、人がいっぱいのお昼時にうどん屋さんに入るより
自分はこうやってお昼を過ごせる方が好きですね。

ほっとできる味です。

・・・なんのレビューなんだろう?よくわからないですがおいしかったということです。
(注:この写真を撮ったのは3週間くらい前です)



・・・あ、物なげないで。

こんばんわ、かぶやんです。
今日は、エースコック 極どろ 特濃ニボ豚骨ラーメンを食べてみました。

image


パッケージからは、そんなに特濃感はなかったのですが、後で久々に後悔する事に。

image


あまり、想像ができませんが、やはり特濃感はまだ感じません。まあ、できあがったらわかる事ですが、何よりも早く食べたいのに五分かかるのがネックですね。

image


この場面で、まずニボの先制攻撃を受けます。香り高く自分の好み。しかし今日は、少し胃が重く感じられるのに何故これなのかと言う気持ちでいっぱいです。

image


画像からは多分分かりませんよね?自分は、混ぜる時にしっかりと、そしてはっきりと気付きました。やっちまった。多分今日はヤバいことになる!

出来上がりから妙な緊張感が襲います。一口スープを飲むと、ニボの香りが鼻をつき、食欲は増します。そして、麺をすするとどろの本格的な洗礼を受けます。

食べることを、一度もやめられない。それは、重かったはずの胃の調子を忘れさせてしまい、一気にスープを飲み干すまでに至りました。

もちろん、具材もよかった。ですが、麺とスープ、そして特濃どろとニボの出逢いは、かぶやんを魅了してしまったのです。

うん、なにいってんの?って感じで終わります!

こんばんわ、かぶやんです。
珍しく2日連続の更新です。明日、雨でも降るのかなあ。まあ、予報は最初から雨なんですけどね。

image


まるか食品 ペヤング焼きそば わかめMAX 醤油味です。
まあ、ペヤングだしそんなに予想を上回る事はないだろうと思いましたが、以前食べたにんにくで酷い目に遭った記憶が甦ります。

image


さて、焼きそばで別に珍しくもない感じの2つの袋。中身が気になりますが、醤油味があまり好みでないかぶにとっては、何故これを買ったのか?未だに謎です。

image


麺にそう変わった様子はありません。
とりあえず、具材を投入してからお湯を注ぎ時間を待つことにしました。

image


???

まあ、予想はしてましたが30分くらい放置したものも食べてみたいです。冗談はこれくらいにして、まぜこぜしてみます。

image


イメージ的には、おとなしめに。しかし、醤油の主張は強かった。

まずは、醤油の風味。旨さを感じるその加減は日本の食文化って偉大だなと思いました。そしてわかめ。ふえるわかめかな?と思いましたが感じられる具材として、かなりの威力です。

食感は、なくなりそうもないわかめとともに麺が押し寄せる荒波の如く、醤油の香りが鼻腔を刺激し、だんだんのびている感じがわかります。

わかめ、増えすぎやろ。

まあ、美味しいわけです。まるか食品さん、油断できない存在ですね。最高。

こんばんわ。かぶやんです。
今日は、友人宅で昼から一杯やってましたが、ついでにと、2つ程カップ麺を買い早速今日のアップです。

image


サンヨー食品 汁なし坦坦 刀削風麺です。
いかにもな感じで作られたものですが
「風」がポイントですね。あくまでも「風」ですから。

image


色々思うところがありますが、味付けに関しては坦坦だからなーと単純に考えていましたが、後にひっくり返されます。

image


お湯を入れてから、五分待ち写真を撮る前です。蓋が開いてますが気にしないでください。

image


ざっくり混ぜ合わせてからの写真。匂いはやっぱり坦坦。具材もそんな感じですし、刀削麺って本来どんな味なんだろうと思いました。

実は、近々中華のお店で食べる予定なので比較できればいいなあと思ってます。

image


実食。少しリフトしてからの写真です。食べるとピリ辛。でもいい感じなんです。フィーリング的には、中本の三分の一かな?

しっかりとした、坦坦「風」な味です。どろりとはしておらず、麺は多少ボリュームが感じられるかな?

辛さは丁度よいので、もう少し麺に特徴が有ればいいなと思ってしまいました。刀削「風」麺なんだょなあ。

こんばんわ。かぶやんです。
今日は、日清 金ゴマ坦々そばです。
image

さて、本日外は底冷えするなか西高東低の気圧配置かなんか知りませんがめっちゃ寒い。とにかく、寒い。なんか四度しかない。

で、先日食べた物を今さらアップルするっていうね。

image


中身なんて簡素なもんですよ。2つ袋かまあるだけ。その上こんな感じですからね。

image


そばはみたまんまかもしれませんが、どん兵衛だけあって、あの蕎麦のようですが多分うまいんだろうなと言う先入観からスタートします。

image


お湯を入れて出来上がりがこちら。

スープがうまい。安定感って片付けたら失礼ですけど、やっばうまい。上が天ぷらならまじで天そばですよ。ごまの風味はかなりあり、坦々と言うのですがやや甘め。風味を楽しむ一品でした。

食べたあと、とう一杯行けると思いました。

日清 どん兵衛金ゴマ坦々そば

こんばんわ。久々になってしまいました。
仕事が山の様に溜まっているのか、果たして画像だけためこんでいるのか
一体どちらが正しいのかわからないくらいになっているんですけど
最近ラーメンを食べては感想を覚えていたつもりで曖昧になっています。
が、せっかくなので新しく書く記事は一番記憶の新しい物をということで
昨日、飲み会の〆で食べてみた愛知県岡崎市の東岡崎駅北口まんぷく家で
とんこつ醤油 焼き豚増しをいただきました。

20161102_211109

さて、このとんこつ醤油。とんこつ塩もあったのに、なぜ醤油を選んだのか?
塩の方が好きなはずの自分にとっては謎の行動としか思えません。
しかしながら、醤油に飽きてしまっている自分にとってはこのまんぷく家での
醤油というのはまったく違った意味で驚かせてくれる逸品です。

20161102_211127

画像をトリミングすりゃいいのに、スマホで撮った写真をそのまま使うって言うね・・・。
焼き豚増しはかなり壮観でしたが、麺は太麺を。リフトは飲み会の関係で
控えめにせざるを得ませんでした。隣で上司には写真を撮っている自分に
「女子かよ」と2回も浴びせられ、知らんがなと思いつつスープを頂きます。

20161102_211138

スープはすっきり、とんこつですが醤油でもある。そのスープはこってりか?
いえ、特にこってりだと思ってはいません。おいしさ溢れるその味に魅了されます。
具材は焼き豚。ノーマルが何枚か知りませんが表面は焼き豚増しのおかげで
3分の2が覆われている感じ。はっきり言って豚天国です。

海苔は4枚ほど大きい物が。煮卵、うずら卵。
お好みで無料で提供して頂けるにんにくがめっさ入れられます。かけないけど。

ずるずるっと麺をやってみると固さはふつうのせいでしょうか?固めにしなくて
良かったなと思いました。何故かと言うと、既に飲みすぎのせいもありまして
口に入れて噛みやすい方がよかっただけの話なんですけどね。

焼き豚、たまご、うずら、のり、麺、スープ・・・繰り返しながら堪能。
こってりよりもむしろ、旨みを感じるためだけに生み出されたような
そんな深い味わいがありました。

最後は、一滴残らず。どんぶりを空にして帰路につきました。
(本日を以って様々な事情により☆を取り払いました)

東岡崎駅北口 まんぷく家
本日のメニュー とんこつ醤油 焼き豚増し
〒444-0860 愛知県岡崎市 明大寺本町4ー28ー4
東岡崎駅北口から西へ徒歩5分ほど

駐車場 なし(近隣に有料Pあり)

こんばんわ。先日、家族と一緒に
岡崎市 日本晴れ 三河式味噌あかを食べにいって来ました。

最近は、カップ麺の投稿もままならないのに、外食でラーメン屋さんと言うわがままな一面を激しく見せていきます。

さっそく、店内に入るとテーブルは満席。カウンターには空席は4席です。ちょうど並びで座れたので、早速注文です。

image


日本晴れ 三河式味噌あかです。

限定とありましたが、夜の時間までありましたが、人気のほどは?まあ、食べてからにしましょう。
image


八丁味噌あかをふんだんに使い、とにかく味噌がしなぬように、丁寧に作り込まれた風味の強い一杯ですね。

濃いめに見える味噌ですが、野菜もかなり入ってますので、栄養の点からはかなり優秀な感じがします。

麺は、中太麺で絡みやすくなんにも言えないくらいの旨さがありました。

全体的に、少しピリ辛の後をひく旨さ、チャーシューの柔らかさは抜群でこれ以上は無いほど。食べた人だけがわかるでしょうね。

岡崎市 日本晴れ 三河式味噌あか

おはようさぎ。
先日の記事が、溜めすぎた青と赤の内容違いで、適当さが露呈したわけですが・・・とうしわけ。

image

今回は、鶏。メインが違えばまた味とまったく違うもの。楽しみです。

image


さて、縦型は通常マジックが炸裂してもおかしくないですが、どんな感じなんでしょうか?

image

日清御三家とはいいませんが、無論予算の関係上色々なことがあると思います。せっかくなので味わうことにします。

image


香りよりも、まずは鶏ですね、だからこそのこの出来映えなんですが、なんとなく鍋っぽいです。本当に美味しそうですがスープを一口いってみます。

ずずぅと一口。あっさり感のある口当たりの良いスープに、柔らかさ抜群の具材。麺はなんとなくですが、あまり語らない方がいいかなと思います。

こっちは、リピートはなしかな。

明星 和ラー 「あお」